神奈川 看護師求人 川崎市

神奈川県川崎市の特徴

川崎市

神奈川県川崎市は、1924年に誕生した政令指定都市です。

 

神奈川県川崎市は、川崎区、幸区、中原区、高津区、多摩区、宮前区、麻生区といった7つの行政区で構成されています。

 

全国の政令都市と比較すると、その面積は最も小さくなっていますが、県庁を有していない政令指定都市のなかでは人口規模が最大です。

 

ちなみに、神奈川県川崎市の人口規模は、1970年には973,497人でしたが、2010年には1,425,678人まで爆発的に増加しています。

 

また、横浜市や東京都に隣接した場所に位置しているため、ベッドタウンとしての発展も遂げているようです。

 

神奈川県川崎市の看護師求人

神奈川県川崎市の看護師求人は、非常に多いと考えられます。

 

なぜなら、一般診療所数ランキングで全国11位にランクインしているためです。

 

また、神奈川県川崎市にある川崎市立病院は、政令指定都市としては初めて看護部長が副院長に就任した病院であり、看護師が病院経営に本格的に携わりました。

 

その影響もあり、看護師の育成・教育にも力を入れている地域となっています。

 

ただ、看護師求人が多いといっても、設備が充実しており、待遇面も良い大病院などには簡単に就職・転職することはできないでしょう。

 

もし本気で神奈川県川崎市の好条件看護師求人に応募するなら、看護師求人サイトに会員登録することをすすめます。

 

多くの看護師求人サイトは神奈川県川崎市の大病院とコネクションがあり、転職のサポートをしていますので、自分ひとりで転職活動をするよりはるかに高い確率で転職が実現するはずです。