神奈川 看護師求人 港南区

神奈川県横浜市港南区の特徴

港南区

神奈川県横浜市港南区は、1969年に南区から分離して設立された行政区です。

 

横浜市の中心部よりやや南よりに位置しています。

 

発足以来人口は増加傾向にあり、現在では約22万人が居住する住宅街となっているようです。

 

観光スポットはあまり多くありませんが、毎年11月に開催されているひまわりフェスタは、南区民を中心に賑わいをみせています。

 

ちなみに、女優の高島礼子さんやプロゴルファーの福嶋晃子さん、エイベックス代表取締役の松浦勝人さん、ものまねタレントの青木隆治などは神奈川県横浜市港南区の出身です。

 

神奈川県横浜市港南区の看護師求人

神奈川県横浜市港南区の一般診療所の設立数(人口10万人あたり)は、78.6です。

 

横浜市の行政区のなかでは西区、中区、都筑区、青葉区、金沢区、港北区、神奈川区に次ぐ数となっていますが、全国平均は78.0ですので、全国的にみるとやや多いといえるでしょう。

 

ちなみに、10万人あたりの歯科診療所の数は53.7で、横浜市の平均を下回っています。

 

また、看護師の数については、神奈川県横浜市南部エリアのなかでは平均的です。

 

ただし、准看護師の数は南部エリアで最も多く、准看護師求人は激戦が予想されます。

 

神奈川県では准看護師の育成を取りやめる方針を発表していますので、神奈川県横浜市港南区の医療機関に転職したい准看護師の方は、なるべく早めに正看護師の資格を取得する、もしくは看護師求人サイトに登録して早めに転職活動を開始したほうが良いでしょう。